埼玉県鍼灸師会大宮地区













                                                   武蔵一ノ宮氷川神社
本文へジャンプ


■大宮地区紹介

 大宮地区は、(公社)日本鍼灸師会の下部組織である(公社)埼玉県鍼灸師会に参加し、地元(旧大宮市)で活躍する鍼灸師の資格所持者で構成されています。

様々な講演活動やボランティア活動(体験奉仕治療会など)を通じて、一般市民の皆様に鍼灸医療の存在や有用性を体験実感してもらう場を提供しています。

また、会員間の親睦を深めることで、より高度な学術・技術の情報交換を円滑に進め、鍼灸師活動に関する様々な問題に協力して取り組んでいます。


当地区では昭和55年以来の活動が認められ、平成18年度にはさいたま市社会福祉協議会会長表彰を、平成21年度には埼玉県社会福祉大会会長表彰を、平成22年度には市長表彰を受賞しております。



 地区責任者 細井弘之

役員

地区責任者:細井弘之  副責任者:今村辰彦 

地区責任者連絡先:さいたま市大宮区東町2−207 紫雲堂治療院 Tel:048-640-5599 

年間活動

  毎年、下記の定期活動を行うとともに、鍼灸に関する講演の依頼も承っております。

 日 時  場 所  内 容
5月の第4日曜日    12:30〜  さいたま市老人福祉センター東楽園   ミニ講演会
   13:00〜  鍼灸奉仕会
  15:00〜  第1回支部会
 10月の第4日曜日   12:30〜  さいたま市健康福祉センター西楽園  ミニ講演会
   13:00〜  鍼灸奉仕会
  15:00〜  第2回支部会
2月の第3日曜日   12:30〜  さいたま市老人福祉センター槻寿苑  ミニ講演会
   13:00〜  鍼灸奉仕会
  15:00〜  第3回支部会
 3月の第3or第4日曜日  16:00〜  会事務所など   第4回支部会
 17:00〜  懇親会




公益社団法人 日本鍼灸師会


 当会は、昭和25年9月に全国鍼灸懇談会として発足、同年11月30日に参議院会館において日本鍼灸師会結成大会(創立総会)が行われました。

 翌26年3月25日に日本鍼灸師会会報(昭和28年4月日本鍼灸新報と改題した)を創刊し、5月10日に社団法人の認可を得ました。10月には、全国規模の日本鍼灸治療学会を発足させ第1回の学術大会を慶応大学において開催しまた。(昭和56年5月より(社)全日本鍼灸学会と改称されまして現在も本会とは、別に鍼灸学理のみを追及する団体として活動し毎年学術大会を開催しています。)

 昭和27年1月に厚生省後援による第1回学術講習会を開講し現在も続いています。また、健康保険取扱の緩和、鍼灸の単独立法の実現等を政府に働きかけております。

 全国47都道府県鍼灸師会と協調して、会員の資質の向上と、鍼灸師の社会的地位の向上や国民に対して鍼灸医学の啓発のため活動をしております。

 本会は、鍼灸学術の進歩発展とその医学的研究を為し、公衆の厚生福祉に寄与し、鍼灸師の資質の向上と福祉を図ることを目的としています。




■公益社団法人 埼玉県鍼灸師会

 当会は1949年(昭和24年)に埼玉県の鍼灸師専門団体として創立し、1977年(昭和52年)には社団法人を取得し公益活動を行う団体として認可を受けました。
 本会は正会員としての鍼灸師と準会員としての鍼灸師養成課程の在学生とから構成されています
会員の特典
各種保険取扱い *健康保険、労災保険、公務災害委任払いの取扱い。
*労災保険指定鍼灸院の申請が出来ます。
*自賠責保険取扱いの指導
*初心者保険取扱い講習会(入会時)、保険取扱い講習会(年2回)
共済活動・各種割引施術券の取扱い *施術事故、施術所内事故に対する鍼灸師賠償責任保険制度
*会員・家族の死亡障害保障の共済保険制度
*埼玉県教職員互助会鍼灸施術割引券の取扱い。
*埼玉県職員互助会施術割引券の取扱い。
*廃鍼収集(専門業者による団体収集 及び専門業者の紹介)
その他 *学術講習会、臨床研究会、経営講座、などへの参加。


ホーム 支部からのお知らせ   会員の治療院 鍼灸の適応  保険ガイド  健康講座  活動報告  リンク



denngon .htmlへのリンク